介護福祉士試験についての体験談

私の通っていた大学では、福祉系の講義を一定量受ければ、介護福祉士の受験資格を得られるというものがありました。
当初は福祉の仕事に興味はあったものの、介護福祉士になりたいわけではなかったのですが、資格を取ってみようかと軽い気持ちで講義を受講していました。
しかし、ある日教授から「中途半端な気持ちでは、絶対無理だよ。
」と言われ、介護福祉士の勉強を断念しました。
そう言われ確かにその通りだと思いました。
介護福祉士を目指す友人は非常に忙しく大変そうで、その努力は並大抵なものではありませんでした。
彼女は資格を取得し、就職もすぐ決まりました。
そんな彼女を見て、私ももう少し頑張ってみれば良かったかもと後悔したことが、今でも心残りです。