インドは長い歴史を持っています。ですから、旅行をすると色々と新しい発見もあると思います。インド旅行に行く目的としては、あなたにとって何でしょう。タージマハル、その他の世界遺産を見るのも良いですよね。日本にいるとインドの音楽を聴く機会は殆どありません。ですから、そんなことでインド音楽について紹介しましょう。

<インドの音楽について>

歴史の影響でしょうかね。民族音楽から始まったヒンドゥースターニー音楽があります。また、カルナティック音楽などもあります。これらに代表されるインド古典音楽があります。(笑顔)それから、「バングラ」、「ラジャスタン」、「ラヴァニ」などの民俗音楽が生み出されましたよね。(笑顔)また、ヒップホップを取り込んだインド独自のダンスミュージックもあります。(笑顔)

そして、世界最多の映画製作本数を誇るインドならではの音楽と言えます。(笑顔)。それは「フィルミー」と呼ばれる映画音楽になります。インド映画の多くはミュージカル調にアレンジしていますよね。このミュージカルを形作っている映画音楽は、インド人の暮らしの中に溶け込んだ日常の音楽でもあります。

そうなっています。インドでは、古典音楽から現代音楽まで多様な音楽を聴くことが出来ます。(笑顔)。それはまるで、世界の始まりから現代までを聴いているかの様な感じです。そんなイメージですね。インド独特の音階で奏でられる音楽は、あなたの心に響くと思います。(笑顔)。ですから、インド旅行をして良かったと思うはずです。(笑顔)